青いコンタクト

    まとめ買いがお得

    デカ目になれるカラコンをよりお得に手に入れるためには、まとめ買いがお得です。いつも買うカラコンが決まっていると...

    Readmore
    片目

    気分に合わせて

    カラコンはその日の気分に合わせて種類を使い分けるという使い方が人気です。1つのカラコンを二週間使える2week...

    Readmore

通信販売でも購入できる

大きな目

オシャレの一部として定着したカラコンですが、通常のものより大きいということをいっていたでしょうか、わからない方のために説明していきたいと思います。
通常のものは裸眼と同じくらいの大きさなのですが、カラコンは、それよりもひと回りふた回りも大きいのが特徴です。
何のためにそうしているのかというと、目を大きく見せるためです。
デカ目にすることで、印象も違ってきますし、可愛く見えるのです。
カラコンの色によって、周りの人からの見方は違ってきます。
茶色系は可愛く見え、ブルーやグレーといったものだとクールに見えたりします。
大きさもそうなのですが色でもまた違ってくるのです。
購入出来る場所はドラッグストアでも買うことができるし、通販でもできます。
どちらかといえば通販が安く購入することができるのでオススメです。
ですので、サイズや色の違うのを何個か持っておけば、その日の気分で帰ることもできるのでオシャレがより一層楽しくなるはずです。
デカ目にすることで化粧も盛れるのです。
若い子の利用が特に多いです。
使い捨てではないことから、お小遣いでも買えるので人気があるのだと思います。
市販されているカラコンは度が入っていません。
もし度入りを作る場合は、眼科に受診して、作ってもらうことがオススメです。
通販でも度入りを取り扱っているところもあるはずです。
その時は、注文欄にコンタクトの度数を記入してください。
そうすれば簡単に注文することができます。

気軽に試せるようになった

憧れの芸能人のようなぱっちりとした目になりたい、目が大きく見えるとかわいく見えるなど、大きな目いわゆるデカ目へのあこがれが若い女性を中心に増えている。
アイメイクで目を大きく見せる方法と、カラコンを使う方法がある。
以前はカラコンは雑貨としての取り扱いで、素材や品質はイマイチのものが多かった。
色素が流出したり、粗悪な素材に作り、特に輸入物に関しては問題が多かった。
使う側で気をつけなければならないこともあるが、使用方法を守らないばかりに角膜がダメージを受け、重大な眼病に繋がることが問題となった。
カラコンの普及に伴い、視力矯正用のコンタクトレンズと同様に薬事法で規制されるようになったのは平成21年11月。
高度管理医療機器として製造から販売に至るまで薬事法の規制対象とされるようになった。
製造輸入をするにあたっては厚生労働大臣の承認が、販売に関しては都道府県知事による販売業の許可と販売管理者の設置が義務付けられた。
ここ数年でインターネットでの通販が拡大。
デカ目を支持する女性向けに人気歌手やタレントを起用し、販売が拡大されている。
カラコン自体も製造技術が進歩し、酸素を透過するように作ることができるようになった。
国内で承認されているのは14.5mm以下ものだが、それよりも大きなものも通販では販売されていることもある。
通販で気軽に買えるカラコンも、使用方法をしっかりと守り安全に使うことでよりおしゃれとかわいさを手に入れることができる。
気軽にデカ目にチャレンジできる女子の強い味方となっている。

オススメリンク


青いコンタクト

まとめ買いがお得

デカ目になれるカラコンをよりお得に手に入れるためには、まとめ買いがお得です。
いつも買うカラコンが決まっているという場合は、通販などを利用してまとめ買いをすると1つあたりの値段をかなり安くすることが出来ます。
大手の通Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031